Kumanemu

長い休みを終えて

2月の下旬から3月の頭まで、非常に長い休みを終えました。控えめに言って最高な帰省だったのと、今回の帰省で自分なりに思う事が色々とあったので、文字起こしをして思い出に浸りたい時に見返したり、その時の気持ちを忘れないツールとしてブログを活用しましょう。文字のみです。

レーシックした

まずはコレ。前に記事にも書いたけど、品川近視クリニックでレーシックをしました。裸眼0.06から2.0というデジモンで言うところのワープ進化を遂げました。快適指数が700億倍になり、色々見えます。多分本気出したら明日も見える。職業のところにいつもマサイ族と書きそうになってしまうのがデメリットですかね。

家族孝行した

普段帰省してもほぼ家に居らず、年末も帰っていなかったので、今回は家族や親戚と過ごす時間を多く取ろうと目論んでいました。ボケ防止のために麻雀を始めたお婆ちゃん(クソ弱い)を家に誘って、父(クソ強い)と兄(バカ強い)と私(ヒゲ生えてる)でみんなでワイワイ麻雀を楽しんだり、叔父さんと父親と共にゴルフのラウンドしたり、叔母さんのお家に行き死ぬほどお土産をもらったり、ここぞとばかりにかわいがられて来ました。家族は大事にしましょう。

色々な人とミーツした

帰省時にいつも遊んでくれる定番の人達から、久しぶりに会う人、初めましての人などバリュエーションに富んだ多くの人と会いました。誘ってくれたのに会えなかった人々も多かったので次回は必ず乾杯しましょう。

会う人会う人に「なんか疲れてない?」って心配されました。たぶん肝臓が疲れていました。コレからは禁酒するので心配しないでください。

酔いすぎて一ミリも覚えてない高校時代のブラザー達との飲み会、結婚式帰りのおめかししたあの娘と出会った瞬間に熱出て帰宅、酔いすぎて一ミリも覚えてないRed Bullのブラザー達との飲み会、高校のキレイな女達との誕生日お祝い、新大久保での激ウマタッカンマリ、きたねえトンちゃん屋さんからのすし旬、渋谷のコウちゃんからの深夜のオセロバトル、ダーツからのキナコ、鍵を無くした門前仲町の不審者、初めましてのモツ鍋大会など書ききれないおもしろ思い出がありました。

将来の事とか

将来的に成功しようとしまいと、サラリーマンで終わりたくないと言う思いが日に日に強くなって来ています。コレはヤバいね、いい意味で。今回の帰省でそういった話を固めに東京に行き、新大久保でうまい韓国料理を食いながら思いを馳せていました。シラフでは語れない夢ほど儚いものはないけど、お酒が入るとさらに頭の中の地図は広がりまくってしまいますね。

難しい事だらけで、うまくいかないことの方が確実に多いのだろうけど野望の無い人生ほどつまらないものはない。あとなんか知らないけどなんとかなりそうな気がします。なんとかならなかったら皆さんごはん食べさせてください。もしくは原発作業員になります。

結構前から同じようなこと言っているけど、言っているだけでは人間は変わらない、思想ではなく行動により人は変わる、という名言を残した人がいるような気がしましたがよく考えたら自分で考えた言葉でした。思い立ったが吉日。老後のことなんて老後に考えましょう、今を全力で生きたい、後悔を生きたくない。頑張ります。RIRIっていう18歳くらいの若い女の子のI love to Singっていう曲聞いて奮い立ってます最近。歌うますぎてめっちゃ震えた。年下の女の子の曲聞いて奮い立つなんてもう年ですね。

次の帰国までの目標

酒を断つ。

ブログ毎週書く。

小藪のラジオで話芸磨く。

あとオセロ強くなる。

 

以上、あらっした。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 Kumanemu

テーマの著者 Anders Norén