自宅にBBQシステムを導入するとQOLがブチ上がる

好きなアルファベットを3文字答えろ、と言われたらBBQと答えるタイプの人間です。

炭火で調理するとやっぱり遠赤外線効果の恩恵を受けて飯がうまくなりますよね。

学生の時から、RedBull時代のパイセンの実家の庭で、七輪を引っ張り出して、ビールをちびちびとしばきながらLo-fi Hip Hopをかけてチルする、といういい時間の過ごし方をしてきた人間です。楽しかったですね、サンキューたかひろさん。

一人暮らしをした現在も同じように家にミニBBQセットを装備していますが、控えめに言って最高ですので、みんなにもオススメしたい。

このようなセッティングでやっていきましょう。

絶対的エース、ビーフステーキ。

圧倒的サポート陣、ズッキーニ、ニンジン、ピーマン。

いぶし銀のスーパーサブ、イカ。

炭もいい感じにあったまってきました。

This is パーソナルスペース。他の追随を許さないほど、お一人様専用です。

さて、野菜から始めていきましょう。

ズッキーニとニンジンは塩胡椒でシンプルに、ピーマンは生姜醤油で頂く。野菜の水分が炭火でじっくりと抜けて、旨みが引き立っております。最高。

さて、イカを焼いていきます。カットしないで、丸々1匹乗せたほうが良かったという知見を得ました。余ったニンジンも添えて。

ちなみにニンジンを小さくカットしすぎたので秒で下に落ちました。ソーリーキャロット。

イカも塩胡椒と生姜醤油で頂きましたが、噛むたびに味が濃くなっていき、至福の時間。焼ける時のキューっという音がセンチメンタルです。

ここでこいつを導入していく事としましょう。クリスマスを彷彿とさせるご機嫌なカラーリング。海外来てからハイネケンめっちゃ好きになりました。強めの炭酸と喉越し爽やかめ、日本のビールは濃いのでこっちの方がゴクゴク飲めちゃいますねぇ。

ちなみに家のベランダからの景色はこのようなシティビューです、強い。東京事変の丸の内サディスティックが聴きたくなります。

さぁ、メインディッシュも召喚しましょう。ビーフ選手の入場です。キタコレ。

下に落ちたニンジンが悲しそうにこちらを見ていました。

焼けました。

圧倒的画力。言葉を添えなくても美味しい事は確約されています。

さて、そんなこんなで家庭でたまに炭火を使って簡易BBQをやると幸せな気持ちになります。全部美味しかった。

デザートは別腹なので、室内でben&jerry’sのバニラアイスをいただきます。めちゃくちゃミルク感が強くて、個人的にはハーゲンダッツよりも全然好み。

まとめ

幸せな休日に一役買ってくれるBBQセットの導入、オススメ。