Kumanemu

マリーナベイサンズに無料で泊まった

マリーナベイサンズの無料宿泊券が当たりました

噂のシンガポールの5つ星ホテルです。日頃の行いがいいので無料宿泊券が当たりました。常日頃から正義感を持ち、優しさを誰にでも振りまくことを心がけているので、今回はきっと神様がそれを見ていてくれたんだと思います。ちなみに休日は木の枝の上でカモミールティーを飲みながら風のそよぐ音と小鳥の囀りの中で読書をしています。完全に実写版スナフキンです。

というのは120000%嘘で、深夜の地下カジノに入り浸って、テキサスホールデムをやりまくり、負けが立て込み、汚い言葉でディーラーを罵っているところで、たまたまアンケートに答えて下さい、というお知らせを受け取り、アツくなった気持ちを抑える為に、ツラツラと答えていたら、知らんうちにマリーナベイサンズの(以下MBS)無料宿泊券が当たりました。運がいいフハハハハ。

一緒に泊まってくれる重盛さと美似のハニーもいないので、一人でスササと行ってきました。

チェックイン

通常のチェックインカウンターは鬼ゴミしてるので、こちらの日本人専用カウンターを使いましょう。日本人だけ優遇されているこの感じ、先人の日本人のパイセン方に感謝。

手ぶらでマリーナベイサンズにチェックインしたので、受付で「えっ、お客様、荷物どこ、、?」ってなりました。

部屋到着

部屋はこのような。一人分の部屋のはずなんですが、なんかでかい。

窓からはスーパーツリーが見えますね。

手前には蘭の花?ピントずらし。

記念パピコ。

洗面所はこのよう。

トイレは信頼と安心のTOTO製。なお、ウォシュレットはない模様。

何か視線を感じるかと思ったら、タオルで作ったサイがこちらを見ていました。ふ、絶がまだまだだな、俺の円は調子いい時で半径50mだ。

充電器系統はこのような感じのポートが部屋に2つ付いてました。コンセントの変換器が必要ないのはすごい便利。USBも問題なく充電可能。

マリーナベイサンズのオリジナルウォーターが鎮座。

お前はシンガポール土産として定番のTWGの高級紅茶ではないか。後で飲む。部屋自体は結構普通でした。

インフィニティプール

このホテルの代名詞はこちらではないでしょうか。宿泊者限定の屋上に位置するプール。お昼Ver.

マリーナベイサンズ方面も見れます。THE熱帯雨林。

そして夜。

端っこ普通に怖い。どこもかしこもセルフィーの嵐でした。

プールの中ではカメラが濡れないように、常にバンザイの状態でカメラを掲げて歩き、日本人のチャンネーに声をかけて、後ろ姿だけ撮らしてくれやフヒヒって話しかけました。文字に起こすとやばいやつ。フヒヒヒ。

でも声かけた人達、みんな快く撮らしてくれた。海外旅行中に日本人に話しかけられると気持ちが緩むんかな。犯罪には気をつけろレイディーズ。

まとめ

ドラマ、結婚できない男で阿部寛が演じていた役が自分と重なりました。皆さんは誰かと一緒に泊まりましょう。なおチェックインして、プールに行った後は家に戻り、普段通り普通に過ごしました。(ホテルから一駅。車で2分)
遊びに来る際は是非みんな声かけてね。

ちなみに使ってるカメラはSONYのa6300。

 

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 Kumanemu

テーマの著者 Anders Norén