Kumanemu

シンガポールのメリッサ雑貨のプラナカン土産は女子ウケがいい

プラナカンって何か知ってますか。見逃し三振した後にベンチに戻って野球部の監督から言われる言葉ではありません。「今の球はプラナカン。」はい。

プラナカンとは中国の文化にマレーの文化とヨーロッパの文化をミックスさせたスタイルで、パステルカラーが多用してあり、彩度にガッとステータスを振った写真映えする感じと言いましょうか。日本人にはあまり馴染みのない言葉ですがシンガポールでは生活に根付いており、プラナカン仕様の家とかも超あります。

メリッサ雑貨にフラフラっと行ってきた

日本人オーナーが経営する、プラナカンデザインの雑貨がたくさんあるメリッサ雑貨に行ってきました。お店の存在は全然知らなかったけれど、日本の旅行雑誌にも取り上げられたりしていて、女子には結構有名らしい。(母親談)あとお昼の情報番組のロケでバナナマンとか来てたらしい(母親談)実際に店の中も観光でシンガポールに来ているであろう女子で繁盛していました。

こちら看板。

おもてなしの店とな。滝川クリステル並みのおもてなしを期待して店内へ。

商品達は彩が非常に豊か。そして女子が多い。完全に私は浮いてました。

みんな楽しくワイワイとお土産を選んでいました。

小銭入れや置物、小物入れに箸置きにティッシュケース等の様々なプラナカン雑貨があります。写真に撮りきれないくらい、所狭しと陳列されていました。商品はオリジナルとの事で、他と被らないしアジア感はありつつも、ガーリーなデザインは残しつつ、女子ウケは確かに良さそう。

値段もお手頃で作りも丈夫そうなので、シンガポールでプラナカンのお土産を買いたい人には完全にオススメ。

お店自体もオーチャードロードど真ん中のマンダリンオーチャードの4Fにあり、アクセス最高。そして何より、店内のスタッフさんも日本語で接客しており、みんな雰囲気が優しそうで、絶対にご両親から愛情めちゃ受けて育ってるコレ。

住所:333A Orchard Rd, 4階, Singapore 238897

時間:10:00 ~ 20:00 年中無休(旧正月のみ休み)

Tel: (65) 6333 8355

サマーセット駅 (Somerset MRT) から歩いて5分程度の、マンダリンオーチャードの中なので余程方向音痴な人でない限り簡単にたどり着けます。

まとめ

私の様な男性ホルモン強めの男が、こういったガーリーな商品のセンスに関してああだこうだ言っても説得力ゼロですが、店内には女子が本当にたくさんおり、みんな口々に可愛いと言っていたので、女子へのお土産には喜ばれると思います。(ちなみに最近僕が可愛いと思ったのは糸こんにゃく。プルプルしててかわいい。)

また、”おもてなしの店”と看板に記載しているだけあって、買う気配が一ミリもない髭男(僕チン)がカメラ片手に店内をウロウロしていても、スタッフは目が逢うと嫌な顔せずにニコニコしていて、頭の中でユーミンの「やさしさに包まれたなら」がエンドレスリピートされていました。こうゆうお店は、バカみたいに繁盛して、店員全員大金持ちになって幸せに暮らしてほしい。

退店する前にコレを買いました。家でツボを押しまくってます。痛キモティ。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 Kumanemu

テーマの著者 Anders Norén